グループ企業

マイナビ2017

4.生活リズムが整います。

  グループで運動することにより、がんばり通す力、コミュニケーション力、人を思いやる力、チャレン
  ジする力などが育まれます。

  体力運動能力には発達する時期があります。運動能力が最も発達するのは幼少期で、この時期に
  様々な基本の運動を行うことで体を巧みに使いこなす能力が高まります。また、運動の楽しさを味
  わえると、運動習慣が身につきます。

3.心が育ちます。

2.体力運動能力が高まります。

  心臓や肺などの体の機能の発達を促し、骨も強く丈夫にします。

  身体を十分に動かすことで深い睡眠が得られ、食も進み、生活リズムが整って、規則正しい生活習
  慣が身につきます。

1.丈夫な体になります。
 
  

集団での運動遊びを通して、積極性、協調性、社会性、創造力、判断力などを高める。

体を十分に動かすことで行動体力を高める。合わせて食の増進、質の良い睡眠を得られるようにして生活リズムを整え、防衛体力の向上もはかる。

 様々な可能性を持った子どもたち。心も身体も健やかに成長していくことで、その可能性の芽を引き出し大きく伸ばすことができます。運動は、健やかな成長に大きくかかわっていますので、幼少期から運動に親しみ、楽しさを味わっておくことが大事です。そして、運動習慣を身につけておくことが、一生にわたって健康を保つ鍵となります。

 横浜体育クラブでは、発育発達の仕方や長年培ってきた経験をもとに独自のカリキュラムを作成し、そのカリキュラムにそって、またひとりひとりに合わせた働きかけで指導をしていきます。

Copyright (C) 2014 Yokohama Tiiku Club All Rights Reserved.

体育・スポーツレクリエーション企画・講習・指導

〒245-0022
神奈川県横浜市和泉が丘 3-13-13
Tel : 045-804-7075 Fax : 045-804-7076
E-mail : info@yokotai.com

横浜体育クラブ

 運動によって 

 指導のねらい 

発育発達に合わせた運動に親しむことで、運動することの楽しさや満足感、達成感などを味わい、進んで取り組めるようにする。また基本の動きを身につけながら、この時期に大きく発達し始める運動能力も高める。

横浜体育クラブのねらい